OPTiM AI Camera

混雑状況を可視化して三密を対策

▼ 4月15日 新機能をリリースしました!

店舗の混雑状況を可視化して三密を回避。
新型コロナウィルス感染対策と経済活動を両立します。

お店の状況をダイレクトに

お店の状況をダイレクトに
お客様に伝えます

お客様の個人情報は
匿名保護します

AI混雑状況可視化とは

混雑状況を匿名可視化

混雑状況を匿名可視化

AIがカメラに写った人物の輪郭だけを描画して、プライバシーを守って混雑状況を可視化します。
お客様へ店内や施設の混雑を直感的に確認してご来店いただけます。

混雑状況を案内表示

混雑状況を案内表示

人物の数をAIがカウントして、混雑状況を3段階で表示します。表示内容は自由に設定することが出来て、全自動でスタッフの手間無く空いている時はクーポンを表示、混雑時は入場制限の表示を実現できます。

混雑する時間帯を予測

混雑する時間帯を予測

混雑推移を学習して、将来の混雑状況を曜日・時間帯別に予測した結果を表示します。

お客様が混雑しそうな時間帯の来店・来場を避けたり、管理者が入場制限や導線変更を行ったりするのに役立ちます。

デジタルサイネージやアプリ・Webサイトで表示

デジタルサイネージやアプリ・Webサイトで表示

混雑状況は、店舗や施設のデジタルサイネージや、お客様が利用するアプリ・Webサイトに表示できます。わずか数行の追加で手間なく組み込むことが可能です。

また、API連携を利用して、ご利用中のシステムと連携することが可能です。

新機能

AIモードに「広域モード」追加

AIモードに「広域モード」追加

これまでのAIモード(詳細モード、標準モード)では難しかった、群衆が発生しやすい屋外の大通りやイベント広場などの場所でも、混雑状況を再現できるようになり、密集状態の可視化が行えます。

API連携対応

API連携対応

「OPTiM AI Camera」の混雑状況情報を、APIを介してアプリケーションやシステムに提供できるようになりました。

これにより、連携先のアプリケーションやシステムでは、これまでの混雑状況可視化画像の埋め込みの他に、検知人数等の情報を用いて、任意の形式での混雑状況表示が可能となります。また、提供情報は今後追加予定です。

その他の機能

利用シーンに応じたAIモードを用意

利用シーンに応じたAIモードを用意

AI画像解析は人の密集度合いにより、検出・匿名化に適した手法(=AIモード)が異なります。

飲食店などの屋内での利用に適した詳細モードや、屋内外両方での利用に適した標準モード、大通りやイベント広場などの人が密集する場所での利用に適した広域モードを用意しており、さまざまなシーンでご利用いただけます。

運用管理機能(営業時間外設定、カメラ無通信検知)

運用管理機能
(営業時間外設定、カメラ無通信検知)

「営業時間外設定」機能で営業時間を設定することにより、「混雑状況可視化表示」機能の動作を営業時間のみに限定いたします。

また、「カメラ無通信検知」機能により、一定時間以上画像をアップロードしていないカメラの把握ができます。

OPTiM AI Cameraのシステム

監視カメラ・映像メディアから取得されたデータは、クラウド上のOPTiM AI Cameraで解析
監視カメラ・映像メディアから取得されたデータは、クラウド上のOPTiM AI Cameraで解析

監視カメラ・映像メディアから取得されたデータは、クラウド上のOPTiM AI Cameraで解析されます。
元の映像は破棄され、解析後のデータは、インターネットを経由してお客様のもとへ送られます。

利用シーン

スーパー・ドラッグストア

スーパー・ドラッグストア

フィットネスクラブ・ジム

フィットネスクラブ・ジム

カフェ・レストラン

カフェ・レストラン

居酒屋など

居酒屋など

スタジアム・イベント会場

スタジアム・イベント会場

大通り

大通り

ご利用料金

基本プラン 提供機能
  • 混雑状況可視化

※続々追加予定
人数カウント、侵入検知、など

1機能あたり 1ヶ月 ¥3,278 (税抜価格 2,980円)
  • ※解析を行うカメラ・映像データはご用意ください(1カメラにつき1機能のご提供となります)
  • ※「OPTiM AI Camera」は画像解析にかかるコストを削減することで低価格を実現しているため、解析精度には限界がございます。高精度かつ高機能な解析をご希望の場合は、別サービス「OPTiM AI Camera Enterprise」をお求めください。

動作仕様

Web表示

更新頻度 1回/分
背景画像ファイルサイズ 1MB以下
背景画像解像度 Full HD以下(1920×1080以下)
背景画像ファイル形式 JPEG
アラート画像ファイルサイズ 1MB以下
アラート画像解像度 Full HD以下(1920×1080以下)
アラート画像ファイル形式 JPEG

カメラ

転送画像サイズ 1MB以下
転送画像解像度 Full HD以下(1920×1080以下)
転送画像ファイル形式 JPEG
人物検出の最大距離 約15m
設置角度(高さ) 2.5m~5m程度
設置角度(横) 角度30~70度程度
被写体割合 上半身以上
※傘や荷物で隠れていると検知できない場合があります
輝度 500ルクス以上推奨
カラー・白黒 カラー
通信プロトコル
(データ転送用H/W有り)
RTSP
通信プロトコル
(データ転送用H/W無し)
HTTPS
圧縮規格
(データ転送用H/W有り)
H.264、MJPEG

「OPTiM AI Camera」は画像解析によって、
業務における様々なお悩み・課題を解決に導きます。

画像解析による各種データ取得

ご利用中の監視カメラ・映像データなどと連携して、
簡単に画像解析を始められます。

サービスの詳細や見積もりはご相談ください

相談する

サービスの詳細や見積もりはご相談ください

相談する